諦めない育毛剤

前のページで考えたように、育毛剤から正しい効果を得るには、いわゆる『あきらめない』ということが必要です。
育毛剤はどれだけ効果があるとされている薬品であっても、その人に確実に効果をもたらすと確証されているものではありません。効果には個人差があり、どのくらいで効き目が目に現れるようになるか、というのも違っているからです。

それに、実際に育毛剤を用いている人が、どのように用いているか、という点によっても違いが現れます。特効薬ではないからこそ、私達はその使い方について、忍耐が必要なのです。どのような治療に関しても同じことが言えますが、やはり薄毛や抜け毛を改善させるためには、諦めないことが必要です。

ただし、専門的な治療が必要な場合もあります。いわゆる進行性の薄毛、AGAは、その症状が進行してしまいます。放っておくと、薄毛がどんどん進んで行ってしまうのです。
AGAに有効とされているのはプロペシアというものであり、それは処方箋が必要な薬なので、実際に処方してもらう必要があります。この場合、やはり私達の側で自主的に行動しなければなりません。何よりも、「気付いて」、「行動する」こと、これは見て見ぬふりをするよりも、良い結果となります。